Other partsの最近のブログ記事

ls0263.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてUS2.0購入とともにパークスGRAFLEXを2本注文するなど

またにわかにセーバー作りの準備を進めてます。

 

今回はパークスGRAFLEXをベースにアナキンROTSを組み立ててみよう計画。

目指してしているのはまさしくこんな感じのです↓

http://s56.photobucket.com/albums/g174/tfxstudios/?action=view&current=elanakindownangledcopy-1.jpg

そこで、オーストラリアのTFX-studioさんからアナキンROTS用のパーツを購入しました。

 

ls0265.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0264.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0266.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅ボタン、サーキットボード、エンドキャップ、グリップ、ベルトクリップ&ホイールあわせて約70$。

カバーテックは他で手に入れられればその方が安いかも。

しかもコレだけで全部揃ったわけじゃなく…

グラスアイにあたる部品は自分でなんとかしないといけません。

 

あとはgraflex本体の前方部分、中央バンドのツメが通る溝を加工して

通常よりちょっと長く&クランプの位置をエミッター側から見て9時方向で

止められるようにするくらい…かな?

あ、クランプレバーに金メッキかけたらもっとアナキンっぽくなるかも?

 

アナキンROTSに関しては、アナキンFXが充分良くできてると思うので

ワーキング改造するからってわざわざGRAFLEXレプリカ使わずとも、

アナキンFXの空ヒルトをそのまま流用したほうが絶対イイです(`・ω・´)

うん、絶対その方がいい。

 

…でもやる!

17日に注文して24日に届きました。素早いご対応…。

ls0187.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dリング・バブルレンズ・サーキットボード・クロムテープなどです。

今回一番の目的はルークESB用のサーキットボードと格子柄クロムテープですね。

 

ls0188.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットボードの金属部分がちゃんと2色に分かれているのが嬉しい。

こっちの方が自分好みです。あとテープも真っ平らな銀テープよりは

このクロムテープのが雰囲気出てます。

 

ls0189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANHオビ&ルークにも、ちゃんと7バブルレンズを装着しました。

些細な違いですが、やっぱこっちのがしっくりきますね。

 

ls0190.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はルークESBのコントロールボックスは逆側に付いているべきです…が、

ことにワーキングとなると、忠実さが扱いづらさに直結する面もあります。

自分は右利きなので、コントロールボックスは上から見て左側にないと握りづらいのです(´ω`)

と言うわけで、そこはご勘弁をば…(?)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOther partsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはLuxeon LEDです。

次のカテゴリはSound Boardsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Other parts: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01