Luxeon LEDの最近のブログ記事

Luxeon Rebel テスト

| | Comment(0)

ls0214.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Luxeon Rebel」等で検索されてお越しの方、ごめんなさい。

ここはフラッシュライト改造サイトではなく、スターウォーズの「ライトセーバー」のサイトです。

構造は確かにライトそのものなんですけれど。

 

先週注文したPM01-0080が届きました。

おまけで、いつか使うと思われるTri-luxeonのエミッタも購入。9V必要ですが、RGB3色です。

 

luxeonstar.comさんの購入ページでは、

「安い発送方法を選ぶと届くのいつになるかわからないぜ?OK?」

という恐い台詞で煽ってきますが、毎回確実に注文から1週間でウチに届く安定っぷり。

勿論自分は安い方法(AIR MAIL SMALL)選んでます。

 

ls0213.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K2の銅板エミッタに装着しました。

ほんとに小さいのではんだ付けは慎重に。

誤って銅板の+-表示向きとは逆に付けてしまいました。まあ大丈夫。

 

ここからPM01-0040、luxeon IIIとの比較をしてみます。

ls0212.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、3w Green。クワイ=ガンに装備中のやつです。

単5×4で駆動しているのもあって、やや3w本来の明るさじゃないと思いますが、

まあまあ充分明るいです。

 

次にRebel PM01-0040(緑)

ls0209.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0211.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Li-ion 14500×2、700mAで駆動中。

緑の色合いは前述の3w緑とほぼ同等。けど明るさでは若干こっちのが

勝っているように見受けられました。(あくまでも自分の肉眼での印象)

 

最後に本命のRebel PM01-0080(緑)

ls0208.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0210.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくLi-ion 14500×2、700mAで駆動中。

すべてデジカメで撮影したままです。(リサイズのみ)

やや青みが加わった緑だけど、肉眼で見た限り明るさでは断然こっちです。

もはや迷いの余地はなく、これを使う事に決定しました。

 

続いて念のため発熱テスト。

5wを使うのを躊躇した理由のひとつに、発熱問題がありました。

ヒートシンクに取り付けた状態で5分間連続点灯してみたのですが、

5wのは熱くて手で持てないくらい温度上がったんですよ。

対して、Rebelは同じ条件で5分点灯しても、余裕で手で持てる程度にしか

熱くなりませんでした。

 

厳密に温度計で測ったワケじゃないのでアバウトですが、

PM01-0040 とPM01-0080を同じ時間点灯させても温度差はあまり感じられませんでした。

そうなれば、明るい方を使うっきゃないですね。

 

そして近々ついにクワイ=ガンのヒルト本体を加工すべく工場に送り出します…

複雑な形状してる上に、基盤を置くためのスペースを狭いところに作ってもらうので

削り指定するための図面も慎重に作ってます。

ls0207.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、待ちに待ったCF4が日本の我が家に到着致しました。

先月、販売開始4分で売り切れた時の注文品です。

おまけでこのマグネットカードまで着けてくださって感激もひとしお。

 

ls0204.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、土曜に動作チェック。自分が持ってる旧バージョンは2.63なので、

V3との比較は出来ませんが、なんか音がすごい良くなった!?

 

ls0205.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明にLuxeon Rebelが使用可能になったと書いてあったので、luxeonstar.comから

緑のLXML-PM01-0040 を購入。ホントは上位のが欲しかったけど在庫がその時無かった…

(※追記、PM01-0080 が在庫復活してたので追加注文しました。)

 

相変わらず詳しくは知りませんが、このRebelってのは低いパワーでLuxeonIII並か

それ以上の明るさを期待できるLEDみたいですね。何より小さい!

スペースの問題で電池の選択肢があまり無い関係上、低パワーで明るいってのは有り難いす。

テストしたら、確かにIIIにも劣らない発光でした。

 

ls0206.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本目のラーベル製クワイ後期型です。

いろいろと慎重に考えた結果、こういう配置にしようかと。

1本目は初の改造というのもあって行き当たりばったりだったから…今度はじっくり考えたい。

 

…電池が一番心配ですね。まだ、どういう組み合わせでいくか検討中なのですよ。

NH-AAA×4か、Li-ion 14500×2か…いずれも900mAhくらいなので、

あんまり長持ちしないのが欠点になりそう。

あ、14500×2なら、Luxeon V も使えるか…どうしよう?

そんな感じでまだ悩みのタネだらけですが、宜しくお付き合いください

Luxeon 3w 色々と比較

| | Comment(0)

カナダのluxeonstar.comから注文品が届きましたよー。

水色のシアンを求めて注文してからなんと1週間で届きました。早ッ!!

しかし梱包材少なっ!これじゃ簡単に潰れてしまうのでは?という梱包でしたが

安いので目をつむる事に。

 

さて真っ先に開封した3w star シアンを見て落胆。全部「bin 6」でした。

実際に点灯すると、もしかしたら緑じゃないかも?という一縷の望みも、

通電すると一気に崩れました。

ls0141.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁー、キレイな緑だなー。

………これじゃない!

もっと、空の色みたいな水色のシアンが欲しかったのです。これはどう見ても緑。

うーん、数打ちゃ当たる作戦は失敗ですね。

なんせ、複数注文しても同じbinの連番になるだけで意味がありませんでした。

 

こうなったら、もう緑セーバーに使うしか無いですな。

…残る緑セーバーと言えばヨーダかルークROTJっすか…

ヨーダはFXで充分の出来でluxeon化の予定は無いし、ルークROTJはまずセーバー本体から手に入れないと…

 

で、残る望みはエミッターのみのシアン2つです。

これにはbinの表示が無いので、点灯してみないとわかりません。

空きの銅板にluxeonエミッターをはんだ付けしてスイッチを入れると…

 

ls0143.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0144.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…かなり近い!!っつうか惜しい!

ほぼ水色だけど、ほんのちょっとだけ緑っぽさが残ってる気がする。

しかし理想には相当近づいたので、これをluxeon K2 blue を装備していた

ルークANHに使ってみました。

 

ls0140.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーと並べると緑っぽさが際だちますが、単体で見れば見事な水色。

FXの基盤に適した3wのluxeonとなり、ひとまず安心と言ったところです。

(FX基盤にK2は適さないと言われてますが、今まで無理矢理使ってました)

 

<おまけ>

色々つけてみました。

3w RED

ls0146.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈に明るい。確かにK2のREDより明るいかも。MPPベイダーに使用予定。

 

3w BLUE

ls0145.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bin1 肉眼ではけっこう深めの青に見えました。

 

ls0147.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エミッターのみで購入したblue。binは不明。さっきより若干、明るい青?

 

3w GREEN

ls0150.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bin3 あれ?あまりシアンbin6と変わらない?

 

5w CYAN

ls0148.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら5wのbin4 さすが3wより明るい。強烈。おまけにお高いw(海外で22$、国内だと5千円)

でも、せっかく買ったのが青緑では…

ls0149.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードをかざしても青緑。なぜか写真だと、ちょっと水色がかって見えますね…

今日はLEDの色について、ちょっと調べてました。

 

ls0139.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレは以前、「水色を期待したらどう見ても深緑色だった」というLuxeon 3w cyan。

調べてみたら、どうもbinコードのランクによって色が違うとか…

 

binは、luxeon starの裏側にプリントされている左上の4ケタの文字列のうち

2ケタ目の数字で色の判別できるとか。それによると、この画像のcyanのbinは「6」という事になりますね。

 

colorchart.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のシアンbin6は、ほぼグリーンbin1と同じ事が表から伺えます。

(ちなみにクワイ=ガンに使用してるグリーンのbin3は、わりと黄緑っぽい緑です。)

理想的なシアンのbinは「1~2」らしいです。みんなが思い描く水色がきっとそれでしょう。

 

ただし、購入時にbinのランク指定を出来ることは少なく、どのbinを掴まされるかは運次第との事…

 

かくなる上は、数打ちゃ当たる作戦。

数多く買うなら国内より海外取り寄せの方が時間かかるとはいえ格安なので、

luxeonstar.com からシアン(star)×4、シアン(emitter)×2、おまけでレッド×2、ブルー×1を注文してみた。

これだけ買って送料含め6千円とは…納期かかるのと輸送リスクはあるものの、安いメリットのがでかいです。

 

シアン6コのうち、一個でもbin1~2が当たれば成功。

当たらなければ……うーん…まぁ、仕方ないっすね。全部bin6だったら涙目

一ヶ月ぶり

| | Comment(0)

ls0089.jpg

さてしばらくネタが無かったわけですが、

閲覧者がほぼ自分1人のブログなので誰も困りません…よね。

 

さてこれはgraflexshop製の1インチブレードホルダー。

parksなどのグラフレックスレプリカの内部にはまるもので、

LEDとブレードの固定に欠かせない部品です。

所有しているルークESBは3/4インチのものなので、

今度ANH版を作るときにコレを使ってみようかと。

…あ、でも旧3部作ってセイバーの刃が細いんだよなー…

 

parksといえば、年末にセーバーキットを注文しました。

勿論、全部ワーキング化したいという目的で…

ベイダーのは何とかなるにしても、オビワンのはかなり加工しないと厳しそう。

しかしyoutubeにparksオビにLuxeonLED付けてワーキング化させてる人の動画があったので

頑張れば出来るハズ…

 

発送まで10~12週かかるみたいなので、のんびり煮詰めて待ってみます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちLuxeon LEDカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBladeです。

次のカテゴリはOther partsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01