Bladeの最近のブログ記事

luxeonのライトセーバーとFXとのブレードの見た目の違いを聞かれましたので、

ちょっと比較写真を撮ってみました。

そういえばFXとの光量比較はやってなかったですね。

相変わらず写真も下手くそのままですがご容赦ください

 

ls0267.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑部屋の明かりMAX状態での比較。電池の残量はともに充分。

明るい光のもとではFXはどうしても白っぽくなっちゃいます。

 

ls0268.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は電気を消した状態。

 

ls0269.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

luxeonのブレードは、先っぽの方ほどちょっと暗くなるのが仕様です。それでも充分明るい

 

ls0270.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて上から。光量の差はご覧の通りです。

※補足:

光量の差こそあれ、基本的にはどちらも"赤い棒"であることは変わりません

luxeonの光量をとるか、fxの光刃伸縮を取るかは個人の好み次第です。

 

あとブレードの見た目を最も左右するのは、光源よりむしろブレードフィルムの影響のほうが強いです。

たとえ光源にluxeonを使ってても、FXみたいな白いフィルムを通すと同じような感じになるので。

 

ls0271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0272.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0273.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです

いまウチにある赤のluxeonはベイダーANH一本だけなんですが、

そのうち作業途中のベイダーROTJも完成させてみたいところ…

(いつになるのか…)

ls0151.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレード作りの必需品、ラッピングなどで使用するOPPフィルム。

だいたい2㎜厚になる程度に巻いてブレードに挿入してやると

暗くなりがちな先端の方まで発光色に染めてくれる模様。

 

ls0152.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0153.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ls0154.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ls0155.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ちゃんとデジカメで撮ったので、肉眼での見え方に近いです。

見る角度によって見え方が少し変わるので、なかなか面白いし綺麗。

一ヶ月ぶり

| | Comment(0)

ls0089.jpg

さてしばらくネタが無かったわけですが、

閲覧者がほぼ自分1人のブログなので誰も困りません…よね。

 

さてこれはgraflexshop製の1インチブレードホルダー。

parksなどのグラフレックスレプリカの内部にはまるもので、

LEDとブレードの固定に欠かせない部品です。

所有しているルークESBは3/4インチのものなので、

今度ANH版を作るときにコレを使ってみようかと。

…あ、でも旧3部作ってセイバーの刃が細いんだよなー…

 

parksといえば、年末にセーバーキットを注文しました。

勿論、全部ワーキング化したいという目的で…

ベイダーのは何とかなるにしても、オビワンのはかなり加工しないと厳しそう。

しかしyoutubeにparksオビにLuxeonLED付けてワーキング化させてる人の動画があったので

頑張れば出来るハズ…

 

発送まで10~12週かかるみたいなので、のんびり煮詰めて待ってみます。

ls0069.jpg
ls0070.jpg

ls0071.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オビワンTPM購入時に送られてきたもう一本はultra sabersのfiber optic blades。

こちらはTCSSのフィルムよりさらに薄い透明なシートを何重にも巻いて筒の中に入れたもの。

敷き詰められた透明シートの層で、ブレードがメタリックな質感に見えます。

全体がしっかりLEDの発光色に染まってくれるのがすごい印象。

 

この透明シート、たぶん特殊な素材じゃなく、日用品で代用できるハズ…

(ebayでポリC筒含めて1本25$だし)

そう思って服を買ったときに包装してくれるPPラップを

ぐるぐる巻きにして筒に押し込んでみたらビンゴ!似たような効果に!

多少ホコリ・シワ・穴があったけど、何重にも巻くと案外あまり気にならなくなりやす。

ls0064.jpg

ls0072.jpg

ls0073.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は加工してない状態のポリC筒に、おそらくサンドブラスターか何かで

一方向から研磨されたフィルム(多分)を巻いて入れてみた。

さすがに紙ヤスリで手動で磨いたものとは出来が違いすぐる…

 

このフィルムはもともと、先のオビワンTPMを海外から購入した際に

同梱されてきた2本のブレードのうち片方に入ってたやつ。

TCCSで売ってる物がコレだと思う。

ls0066.jpg
ls0065.jpg

ls0063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップで撮ってみる。

携帯カメラですが、筒の中の光束はちゃんと写ってくれました。

見る角度によって明るさが微妙に違いますね…

ブレードの側から見るとかなり明るいです

 

つーか、この先端はやはりどうにかならないものか

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちBladeカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはLuxeon LEDです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01