Leia: 2009年7月アーカイブ

Princess Leia Lightsaber

| | Comment(0)

ls0438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

saberforge氏のレイアセーバーが到着しました。

レイアのセーバーなんてあったっけ?って話ですが、小説版の拡張世界での話みたいですね。

なのでこのセーバーについて全く知らなかったのですが、

この中央がくびれたデザインが好きで、企画に入っていました。

勿論、内部空洞でワーキングを前提にしたタイプです。

 

ls0440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スレッドでも文句つけてた人がいましたが、なんと箱ではなくUSPSの普通の封筒に入って来ましたこれ。

しかもバブルラップを簡単に一巻き。これじゃあキズがついても仕方ないという包装。

案の定、僕のやつにも小さい凹みが2カ所ありました。ただ幸いにも目立たない場所で、

本体は無傷だったのでOKかなと。

 

あと到着当初は、もっとくすんだアルミの地肌だったので、

ペーパーと磨きスポンジでグルグル磨いて少しつや出ししてあります。

こういう総アルミ地のセーバーもなかなか好きです

 

ls0442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンドホールとスイッチホール。でも柄尻にスイッチは非常に扱いづらくなるので

別のトコに着ける方向で考えてます。

 

ls0446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンメルはリング状で別パーツでした。

しかも面取りしてなくてエッジが超鋭い。このままでは確実に手が切れる。

 

ls0443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0444.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ。このくびれ部分。握ってみると非常~に扱いやすいです。

無駄な出っ張り等も殆ど無いので、

まさしく遊び用にはうってつけかもしれません。

このセーバー自体も$95と安めでしたし気兼ねなく振るえそう

 

ls0445.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエミッタ周囲の6コのネジ…パッと見わかりませんがかなり適当な位置に着けられてます。

目測で、「だいたい等間隔だろう!」といった感じにドリルしたみたいな

 

ls0439.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

証明書つけてくれました。希望者には別途プラークまで作るとか。

 

ls0447.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけでレイアセーバーでした。

来月時間が空いたらワーキング化作業をするつもりです。

 

しかしこれ、Lightsaber Archivesにあるレイアセーバーとはかなり異なってますね。

全体的なバランスは勿論のこと、エミッタ周囲のLEDベゼルがネジになってたり、

長方形の板みたいなパーツがエミッタまで食い込んでなかったり、

ポンメルが本体と別部品で大きすぎたりと色々ありますが…

元々小説版に登場するプロップの存在しないセーバーな上、低価格におさえてあるため

これはこれでいいのかなと。遊び用にするのであれば尚更。

 

ちなみにこの方、いま新しい独自のサウンドボードの制作もしているようで

そちらもまた、楽しみであります…。

このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうちLeiaカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Leia: 2009年7月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01