Ki-Adi: 2009年12月アーカイブ

US2.5 Ki-Adi Mundi

| | Comment(9)

お久しぶりです。3ヶ月ぶりの更新です。

この間ブログは完全に放置、セーバー関係も

ろくに手を着けられる状況ではありませんでした。

 

とは言えひとまず年内の最後のヤマを終え、

一時セーバーをいじくる機会を得られました。

それがこのキ・アディのワーキング化です。

 

ls0495.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RPFのTCWさんのキ・アディ制作企画。

確か5月くらいに複数のフォーラムで募集かけていた時に入って、

何だかんだで半年後の11月下旬に届きました。

 

まず届いた直後に採寸してブレードホールを1インチにできるか試してみました。

 

ls0496.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(小数点以下アバウトな目測)

 

エミッターキャップのネジ山のすぐ下のとこが肉厚1.5mmと

かなり危うい感じですが…

これでバキバキと打ち合うつもりは全くないのでOKでしょう。

ブレード止めのネジ穴も、2つあるリング状のパーツの下に隠れるので問題無いです。

 

ls0476.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0477.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0478.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDはLuxeon Rebelの青。

ヒートシンクは18mmの純アルミ棒を15mmほどカットしたもの。

 

ls0479.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーバーのボディは2分割型のほうを選んでおきました。

ここで分割できないと、格段に作業しにくいはずです。

 

ls0480.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで先端部は完了です。…次は

 

ls0482.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤の5mmLEDを透明タイプにチェンジします。

いつぞや買っていた緑の5mmLEDがあったので、それを。

 

ls0483.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後にスイッチを設置する関係で、LEDベゼルを少しカット

 

ls0488.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

US基盤上に乗ってるスイッチをLEDベゼルの端子で押せるようにする感じです

 

ls0487.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電池はCR123と同型の16340を。ボックスはまた19mmポリカーボ筒を加工

スピーカーは内径的に28mmのがどう見ても使用不可なので、23mmの小型のを使います。

 

ここでサウンドホールの問題が。

個人的にはこのセーバーに目立つサウンドホールをあけたくなかったので、

音量は多少犠牲にしてでも目立たない穴をつくる事にしました。

 

ls0485.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず6mmのアルミパイプにねじ切って

 

ls0486.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトクリップのホイールを留める中空のネジを作りました。

この穴から音が漏れてくれるはず

 

ls0489.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ装填。

アルミのダイアルと真鍮ダイアルは当然、足を切って内部スペースを稼いでます

 

ls0481.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDベゼルをうまく真下のスイッチを押せるように、かつ

配線がゴッチャにならないように回しきるのは案外大変でした。

 

LEDアレイは、端子は削ってしまったもののギリギリ実用可能な

レベルのところで削るのをストップしました。

もしかしたら、今後バーグラフとして発光できるようにするかも知れないですし…。

 

それでは起動っ…

 

ls0490.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0491.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードを着けない状態では、先端から充分な音量を発揮してくれました。

(ヒートシンクが18mmなので内径19mmのネック部分に音が漏れる隙間がある)

ただしブレードを着けるとサウンドホールがホイールのところ一箇所なので、

音量が小さい+こもっている感じになってしまいます。

 

ls0475.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0474.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0492.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0494.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0493.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再三ながら音が小さすぎる問題はありますが、

懸案だった1インチでのワーキング化が無事できたのでOKです。

 

さて、久々に1本組み終えたので充分満足してしまいました。

来年以降も引き続き超スローペース更新になると思います…

このアーカイブについて

このページには、2009年12月以降に書かれたブログ記事のうちKi-Adiカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Ki-Adi: 2009年12月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01