Luke ESBの最近のブログ記事

LUKE IV , V , VI

| | Comment(0)

ls0406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揃ったのでちょっと並べて起動してみました。(ROTJスタントはまだ途中ですが)

 

ls0410.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年ESBセーバーにcrystal chamberを作った後、ANHにも同じ要領で作ったものを入れてました。

本来スピーカーが来るべき底部にボタン電池を仕込んで点灯させてるんですが、

そのせいでスピーカーを中部に置きクランプの隙間から音を出してるので、音がかなり小さいです。

いずれESBともども、crystal chamberは作り直すつもりでいます。…というか希望。

 

ls0412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時起動。かなりうるさい(特にESBが)

 

ls0409.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこのROTJが、蛇腹部分と本体部のつなぎの箇所で外せられる構造だったら

もう少し内部にも拘れたかも知れませんが…

 

ls0411.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANH… luxeon III blue bin2 MRFXsound

ESB… luxeon V blue bin1 CF2.63

ROTJ… luxeon rebel green CF4.0 (4.1はクワイ=ガンとチェンジ)

 

俄に本業が忙しくなってきました。4月末までガチ修羅場でしょう…

今回のエントリーで、溜めていたネタは全てリリース完了です。

 

今回は小ネタ。

フォーラムでmadcow氏がupしていたESBサウンドのflvを元に切り貼りして作ったESBサウンドを

ルークESBに使ってみました。足りないスロットを他のサウンドフォントから補充してるので、

純粋なESBサウンドとは言えませんが…

 

それで、もう1つのCF4.1はルークROTJに使うことにしました。

ネックが細くてもある程度戦えて、内部にクリスタル機構も搭載させた感じのが理想型です。

(実際はそれで戦おうという気にはならないと思いますが)

何か色々しょうもない事を考えてますが、ちょっとプランを煮詰めつつ充電して参ります。

 

ではノシ

ls0309.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、いつもの無言動画です。

僕は英語のスピーキング全く出来ないので仕方ないっす。

 


 

ちなみに…

今回は主に東急ハンズにあるモノで、アクセサリーパーツやら皮革製品修飾パーツやら

水道補修部品を改造して組み合わせて作りました。

小型の金属部品を見るに付け、「ライトセーバーの部品に使えるんじゃね?」

とか思い始めると末期症状です。

 

クリスタルはアクセサリ用の天然石とかを扱ってるお店に行けば、

10~15mmの丁度いい石がゴロゴロしてます。

水晶クラスターから自分で割り出すと、更にそれっぽく感じるかも…?

 

ls0296.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月に仮組みしてそのままだったCF2.63使用のルークESBに、

試作のCrystal Chamber(のようなモノ)を搭載してみました。

 

ls0285.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペーサーとかLEDとか直径34mmの台座などなど。

台座ヘボいレジン製ですが気にしない。色々乗せたら気にならなくなるから!

クリスタルもどきがついた化粧台の引き出しノブなど使えそうだったんですが結局使わず終い…

(デカ過ぎたので)

 

ls0287.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっつけ半分、マジ半分。最初っから完璧なものはやっぱ無理です。

案の定、支柱となるスペーサーが若干ズレてナナメって残念なことに…

 

ls0288.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3mm青LEDを金メッキ部品の中央に開けた穴に通してます。

その直上に何らかのクリスタルを模したモノを置くつもりで組みました。

 

ls0289.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0290.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりはセーバーに入れると見えなくなる部分なので、

余ったモノでそれらしくしてます。独自の解釈、と言うとそれらしい響きに。

 

ls0291.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アデガンクリスタルです。惑星イラムから掘ってきました。

 

 

ls0293.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーバーに装着後。石のサイズが想定よりちょっと小さくて、

ピッタリ固定できなかったのが誤算。

 

ls0292.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0294.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012チップLEDを両脇の突起物の先端に配してます。点灯パターンはランダム。

はんだ付けには友人から借りた拡大鏡と精密作業ピンセットが大いに役立ちました。

…2コ焦がしましたが

 

ls0298.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0297.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0299.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

点灯するとアクアマリン石全体が青く光って非常にキレイ。

クリスタルを照らすLEDはメインのLuxeonLEDと同じ挙動をします。

 

ls0301.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに後部外すとこんなふうになってます。

取り外しの際はちょっと気をつけないとアレな事に…

 

ls0302.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、もう一つのアクアマリンもLED付けて基盤の上で照らしてます。

 

ls0303.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クランプ締めちゃうと、この隙間から微妙に中が光ってるのがわかる程度に。

開口部増やすため、テープも半分の太さにカットしました。

 

ls0295.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0305.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0304.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインのLEDをLuxeon K2からLuxeon V (Blue bin2)に変えたことで更に明るくなったブレード。

ほんとはbin4~6のblueが欲しかったんですが…(´・ω・`)

電池はCF4クワイガンと同じくli-ion 14500セル×2です。

消費が激しいのが弱点ですが…長時間ONにする機会なんて無いので全然OKす。

 

セーバーの内部って、もはや完全に自己満の世界に他ならないわけですが、

せっかく複数のLEDを制御できるcrystal focus板の機能を使わないのはモッタイナイというわけで

やってみたわけであります。

以上、crystal chamberっぽいものを作ってみるテストでした。

17日に注文して24日に届きました。素早いご対応…。

ls0187.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dリング・バブルレンズ・サーキットボード・クロムテープなどです。

今回一番の目的はルークESB用のサーキットボードと格子柄クロムテープですね。

 

ls0188.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットボードの金属部分がちゃんと2色に分かれているのが嬉しい。

こっちの方が自分好みです。あとテープも真っ平らな銀テープよりは

このクロムテープのが雰囲気出てます。

 

ls0189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANHオビ&ルークにも、ちゃんと7バブルレンズを装着しました。

些細な違いですが、やっぱこっちのがしっくりきますね。

 

ls0190.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はルークESBのコントロールボックスは逆側に付いているべきです…が、

ことにワーキングとなると、忠実さが扱いづらさに直結する面もあります。

自分は右利きなので、コントロールボックスは上から見て左側にないと握りづらいのです(´ω`)

と言うわけで、そこはご勘弁をば…(?)

ls0130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものの3日でシアン色に飽きてブルーに変更ですよ。

と言うか青緑色に耐えられずと言った方が正解。

これで恐らくファイナルアンサーです。

 

完全にスカイブルー!って感じの水色って難しいんでしょうか?

なんか、luxeonシアンは適切な電流じゃないと緑っぽくなるそうな…  

(訂正:間違いです。binコードによる色の違いででした)

 

ls0129.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDチェンジのためにはブレードホルダーごと外す必要があったので、

ついでに上部レッドボタンの近くにある小さい穴(タブみたいのが付いてた場所)に

ネジ穴を掘って、本体・ブレードホルダー・ブレードをいっぺんに固定できる

イモネジを付けました。少しは強度面でマシになった……のかな?

 

ls0131.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、見慣れた青発光になってくれました。

あー、落ち着く(?)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちLuke ESBカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはLuke ANHです。

次のカテゴリはLuke ESB SEです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01