Qui-gon jinn #1: 2008年1月アーカイブ

ls0095.jpg

ls0094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景がゴチャゴチャしてるのは自分の部屋スペース的に勘弁してくださいw

ブレードは両方ともOPPフィルムぐるぐる巻きチューブを入れた筒で比較。電池も両方ともMAX。

比べると、ややクワイガンの緑の方が明るい印象。

こうしてカメラで撮っちゃうと光刃が白くなるけど、実際はもう緑。ま緑。

でも単5電池のせいか、すーぐ暗くなります。オビワンの方はリチウムCR123×2なのでかなり長持ち。

しかしリチウム電池は高杉なので、充電可能なRCR123で代用しようとしたらボックスに収まらず。

な、なんだとおおおおおお

 

さて、クワイガンセーバーも1インチブレードになったので・・

このオビワンTPMセーバーとダースモールとでEP1の殺陣やりたいすなあ…

昔からの夢なんですよ。

 

実際は壊れるのが怖すぎてできませんが(´・ω・`)

あと、寒い冬場に夜中外でチャンバラとかかなり死ねますな

ls0091.jpg
ls0092.jpg

ls0093.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 久々にクワイガンのライトセーバーについて。

実はその後、あまりの音の小ささに我慢できず、最初の掟を破って

セーバー本体にサウンドホールを空けてしまいました。

アルミのカバーで丁度隠れる位置に複数開いてます。音量はかなり改善されました。

 

さて、もう既に最初の掟「本体はキズつけない」を破ってしまったので、

いくら加工しても構わないだろうという発想に転換。

そこで、ブレードを直径1インチに代えたいと思い、加工業者に依頼して

エミッターの穴の直径を広げてもらいました。

旧3部作のセーバーならブレードは3/4インチで丁度いいと思うんですが、

クワイガンのセーバーで3/4インチのブレードは、色んな意味でちょっと物足りない…

 

加工はさすがに正確で、ストックの1インチブレードの底をちょっと切ってはめ込んだら、ジャストサイズ。

重心もブレード側に移って、回しやすくなりました。これでようやく完成形になった気がします。

(…相変わらず音は小さめだけど)

このアーカイブについて

このページには、2008年1月以降に書かれたブログ記事のうちQui-gon jinn #1カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはQui-gon jinn #1: 2007年12月です。

次のアーカイブはQui-gon jinn #1: 2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Qui-gon jinn #1: 2008年1月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01