Qui-gon jinn: 2007年12月アーカイブ

ls0062.jpg
 スイッチをはめ込み、今度こそ完成しました。

オビワンTPMの台座に乗せて記念撮影。

 

今回のレシピ

・larbel クワイ=ガン・ジン (バージョンは不明)

・luxeon 3w Green + 10°レンズ

・MRサウンドボード&スピーカー(ルークROTJ)

・nikkai ロータリースイッチ MR-K112

ls0039.jpg

ls0040.jpg

 その後、小型のプッシュスイッチとロータリースイッチを用意。

まずプッシュスイッチを削ってボタンに仕込もうとしたのですが、

 

削りすぎて壊して終了(1枚目中央)。

 

次に、ロータリースイッチのつまみをちょっと切ってボタンに

接着してみたらこれがピッタリ!

ON-OFFによる高低差も出ないので、これで決めました。

 

 

接着剤でついてるだけなので、スイッチ回すときはかなり神経使って回します

ls0033.jpg

ls0037.jpg

なんとか入りました!

配線をかなり切りつめてもギリギリです。

ボタンより上の空間にスピーカーとサウンドボード、

それとLEDへ伸びてる配線を詰め込むわけですから…

 

ボタンは仮止め(適当なスイッチに粘着テープで止めてる)とはいえ、

しっかり押して光ったときは感激しました。

 

 

 

しかし、音ちっさ!!!!

全FX中最強音量(たぶん)のルークROTJのスピーカーですが、

ごく僅かの隙間から漏れる音だけなので、当然の結果かもしれません。

まあ、音に関しては覚悟していたので、気にしない方向で。

ls0025.jpg
ls0026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

スイッチは後回し、後回し…

ブレードが割れて置物になってたルークROTJから中身を拝借。

ベルトレンチでエミッター側から外そうとしたのですが、堅すぎて外れず…

しかたないので、バッテリー側からバラしてブレード部を引き抜きました。

 

それをLEDと接続。

おお!さすがに緑は綺麗だー

 

さて、後は果たしてクワイガンセーバーの中に入るか…です

ls0028.jpg

ls0027.jpg

ls0029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドボタンとボタンホルダーに適合するスイッチを探しに探し…

ついにジャストフィットするスイッチを発見!ストロークも短いので出っ張らない!

ちょっとナットを削ればすぐに完成しました。

 

スイッチオン!

 (ビシュー!音と共にLED点灯  と思ったらすぐ消灯)

 

 

 ………………

 

 

モーメンタリかよ!!

おかしいなーオルタネイトって書いてあったはずなのに

 

 

ls0025.jpg
ls0026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

スイッチは後回し、後回し…

ブレードが割れて置物になってたルークROTJから中身を拝借。

ベルトレンチでエミッター側から外そうとしたのですが、堅すぎて外れず…

しかたないので、バッテリー側からバラしてブレード部を引き抜きました。

 

それをLEDと接続。

おお!さすがに緑は綺麗だー

 

さて、後は果たしてクワイガンセーバーの中に入るか…です

 

 

ls0033.jpg

ls0037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか入りました!

配線を極限まで減らしてもギリギリです。

ボタンより上の空間にスピーカーとサウンドボード、

それとLEDへ伸びてる配線を詰め込むわけですから…

 

ボタンは仮止め(適当なスイッチに粘着テープで止めてる)とはいえ、

しっかり押して光ったときは感激しました。

 

 

しかし、音ちっさ!!!!

全FX中最強音量(たぶん)のルークROTJのスピーカーですが、

ごく僅かの隙間から漏れる音だけなので、当然の結果かもしれません。

まあ、音に関しては覚悟していたので、気にしない方向で。

 

 

ls0039.jpgls0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、小型のプッシュスイッチとロータリースイッチを用意。

まずプッシュスイッチを削ってボタンに仕込もうとしたのですが、

 

削りすぎて壊して終了(1枚目中央)。

 

次に、ロータリースイッチのつまみをちょっと切ってボタンに

接着してみたらこれがピッタリ!

ON-OFFによる高低差も出ないので、これで決めました。

 

 

接着剤でついてるだけなので、スイッチ回すときはかなり神経使って回します

 

ls0019.jpg
 そして、先週いよいよ本題であるクワイガン制作にとりかかりました。

まずクワイガンセーバー本体はラーベルのELバージョンを使用。

自分で金属削れない自分には、この選択肢しかあり得ませぬ。

 

そう、加工できないからこそ、与えられたスペースのみで制作しなくては

いけないため、問題が大量に出てくるっぽ…

 

 

まずブチあたった問題といえば、

 

・バッテリーの収納

 

です。この狭いスペースで使えるバッテリーと言えば、

単5×3~4本か、リチウムCR2×2本くらいしか思い浮かばず。

リチウム使うのは何となく怖かったので、単5×4本でいってみたいと思います。

最下部の30mmφ×35mmくらいの空間に入れるのがベターくさいです。

 あ、ブレードは4分の3インチの細ブレードがジャストサイズなので大丈夫でした。

 

ls0020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まずは、LEDの取り付けから。

そのままでは微妙に大きくて入らなかったので、

放熱版の周りを削って、裏に放熱シリコン塗ってエミッターにはめ込みました。

ブレード付けるときは、LEDとの間に10°レンズを挟んで集光してやります。

 

ls0024.jpg
単5×4のバッテリーボックスを切ったり削ったりして作ってみた!

 

 

電池入れたら微妙にふくらんで入らなかった!!!!!!!!!!

 

 

 

orz

 

ls0032.jpg

ls0031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 じゃあってわけで、薄いプラ板とダンボールで

ヘボい電池ホルダーを作りました。

ヒルトにはめないとフニャフニャで心配すが、

中に入れてしまえばピッタリサイズ。

上からしっかり押さえつけられる格好になるので、大丈夫かと…

 

難点は、もちろん交換がめんどくさいって事ですね(´・ω・`)

このアーカイブについて

このページには、2007年12月以降に書かれたブログ記事のうちQui-gon jinnカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはQui-gon jinn: 2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01