Qui-gon jinn #1の最近のブログ記事

ls0230.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、底にサウンドホールをあけました。

やはり音がろくに出ないと、どうしようもないので…

で、穴あけてしまったからには少しでもカスタマイズしようと思い、

スピーカーの直下に緑の3mm砲弾型LEDを仕込むことにしました。

 

ls0231.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0232.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえ容量の少ない電池使ってるのに、

更に電力を消費するようなマネをしてしまいました。

もしセーバー持って外出するときは換えの電池が複数必須ですな。

(…そんな機会はそうそう無さそうですが(´・ω・`) )

 

ls0234.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおっ まぶしっ!

LuxeonRebel…あんなに小さいLEDなのにこれだけ発光するのは凄い。

 

ls0235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろから。底はスタンダードな3mm砲弾型LED

 

ls0236.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本並べてみた。

初代クワイ=ガン(手前)も、Luxeon IIIからLuxeon Rebelにチェンジしました。

どっちも明るい蛍光灯下でもボヤけずに光って見えてます。

 

ls0238.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0237.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てくれは、底に穴があいているのと、レッドボタンの色合いが少し違う以外は

全然変わりません。どちらも同じラーベル後期型(と聞いてます)ですので。

しかし動作は…

また今度、動画でも作ってみます。

ls0137.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のクワイ=ガン内部写真を撮った後、スピーカーがおかしくなり始めたので

新しいものに交換しました。

セーバー用のスピーカーなら海外ショップからの物が適しているようですが、

あいにく今はどのショップでも欠品中。

仕方ないので28φの0.5wスピーカーを買って代用することにしました。

 

動画では、一見十分に音が出ているように聞こえますが、実際は部屋で起動して

まあまあと感じる程度の音量です。

スピーカーの構造とか、まだまだ勉強不足でどうすれば音量が大きくなるのか

把握しきれてませんが、フィルムケースをいじくってスピーカーボックスを作ることにしました。

それが画像のものです。

 

円筒に対して直角にスピーカーを差し込んでいるので、スピーカーボックスも内壁にそった形に

しなくちゃなりません。ホントは型をとってレジンなり何なりで作れればいいのですが、

自分の工作レベルはまだそこに達してないので今回は即興品です。

 

ls0138.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、キツキツです。しかし、これによってスピーカーからの音が

より確実にサウンドホールを通って外に漏れてくれるようになりました。

ブレードを装填して起動してみましたが、音量の差は歴然でした(音質は……)。

 

こんな感じで、まだまだ手を加えるべき所は有り余ってるようです。

でも手を加えているうちが楽しいのもまた事実…

qui01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はクワイガン。音は少々曇りがちですが、初期に比べれば大分改善されました。

室内なら申し分ない音量だけど、外だと小さすぎるだろうな…(まだ外では試してない)

 


 

いずれ、MRFXサウンドボードからCrystal Focus Saber Coreにするのが夢。

そうなると、スイッチを考え直さなくてはなりませんな。2カ所必要になるのです

qui02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 内部説明用

how_qui.jpg

ls0095.jpg

ls0094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景がゴチャゴチャしてるのは自分の部屋スペース的に勘弁してくださいw

ブレードは両方ともOPPフィルムぐるぐる巻きチューブを入れた筒で比較。電池も両方ともMAX。

比べると、ややクワイガンの緑の方が明るい印象。

こうしてカメラで撮っちゃうと光刃が白くなるけど、実際はもう緑。ま緑。

でも単5電池のせいか、すーぐ暗くなります。オビワンの方はリチウムCR123×2なのでかなり長持ち。

しかしリチウム電池は高杉なので、充電可能なRCR123で代用しようとしたらボックスに収まらず。

な、なんだとおおおおおお

 

さて、クワイガンセーバーも1インチブレードになったので・・

このオビワンTPMセーバーとダースモールとでEP1の殺陣やりたいすなあ…

昔からの夢なんですよ。

 

実際は壊れるのが怖すぎてできませんが(´・ω・`)

あと、寒い冬場に夜中外でチャンバラとかかなり死ねますな

ls0091.jpg
ls0092.jpg

ls0093.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 久々にクワイガンのライトセーバーについて。

実はその後、あまりの音の小ささに我慢できず、最初の掟を破って

セーバー本体にサウンドホールを空けてしまいました。

アルミのカバーで丁度隠れる位置に複数開いてます。音量はかなり改善されました。

 

さて、もう既に最初の掟「本体はキズつけない」を破ってしまったので、

いくら加工しても構わないだろうという発想に転換。

そこで、ブレードを直径1インチに代えたいと思い、加工業者に依頼して

エミッターの穴の直径を広げてもらいました。

旧3部作のセーバーならブレードは3/4インチで丁度いいと思うんですが、

クワイガンのセーバーで3/4インチのブレードは、色んな意味でちょっと物足りない…

 

加工はさすがに正確で、ストックの1インチブレードの底をちょっと切ってはめ込んだら、ジャストサイズ。

重心もブレード側に移って、回しやすくなりました。これでようやく完成形になった気がします。

(…相変わらず音は小さめだけど)

ls0062.jpg
 スイッチをはめ込み、今度こそ完成しました。

オビワンTPMの台座に乗せて記念撮影。

 

今回のレシピ

・larbel クワイ=ガン・ジン (バージョンは不明)

・luxeon 3w Green + 10°レンズ

・MRサウンドボード&スピーカー(ルークROTJ)

・nikkai ロータリースイッチ MR-K112

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちQui-gon jinn #1カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはObi-wan TPMです。

次のカテゴリはQui-gon jinn #2です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Qui-gon jinn #1: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01