Lightsaber: 2009年5月アーカイブ

LUKE IV , V , VI

| | Comment(0)

ls0406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揃ったのでちょっと並べて起動してみました。(ROTJスタントはまだ途中ですが)

 

ls0410.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年ESBセーバーにcrystal chamberを作った後、ANHにも同じ要領で作ったものを入れてました。

本来スピーカーが来るべき底部にボタン電池を仕込んで点灯させてるんですが、

そのせいでスピーカーを中部に置きクランプの隙間から音を出してるので、音がかなり小さいです。

いずれESBともども、crystal chamberは作り直すつもりでいます。…というか希望。

 

ls0412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時起動。かなりうるさい(特にESBが)

 

ls0409.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこのROTJが、蛇腹部分と本体部のつなぎの箇所で外せられる構造だったら

もう少し内部にも拘れたかも知れませんが…

 

ls0411.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANH… luxeon III blue bin2 MRFXsound

ESB… luxeon V blue bin1 CF2.63

ROTJ… luxeon rebel green CF4.0 (4.1はクワイ=ガンとチェンジ)

GW返上で原稿をしております。

もうちょっと、適度な忙しさってないんですか。両極端ですよ…

そんなわけで、超特急で作業を進めました。

ここである程度進めておかないと、次にちゃんと休めるのが8月中旬なので

 

ls0391.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メカボックスとバッテリーボックス。

前者はバラしたFXのブレードホルダー。後者は19mmポリカーボブレードを加工。

あと中央のプラグは充電ポートです。

「クリスタルを中に入れて光らす」とか息巻いてましたが、

改めて内径と本体部分の空洞の長さを測ると相当キツい事が判明。

そもそも、本体に隙間すら無いから中で光らせた所で見えないしね…

 

実際使える本体の基盤スペースは34φ×75mm。

Crystal focus板 が57.5mm、スピーカーが8mmの高さなので合計65.5mm。

狭いトコでちょっと線が束になれば10mmなんてあっという間。こりゃあ相当きつい。

時間も限られてる事ですし、ここはひとまず通常のワーキングを目指す方向に転換しました。

超妥協です…。

 

ls0392.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0393.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起動ボタンと補助ボタン。補助ボタンの位置決めはクランプレバー下一択でした。

(ここは以前見た動画の影響です)

起動ボタンはスライドスイッチかタクトスイッチかで迷いましたが、

設置の難易度からタクトスイッチをエミッタ側に向けてサーキットボードの下にセット。

 

ls0401.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここなら不意に押してしまう事も少ないのでOKでしょう

 

ls0394.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Polymer Optics 6° Collimator lens

Luxeon Rebel の上にかぶせています。

普通のコリメーターレンズに比べて効率は5%減っぽいですけど、

このサイズなので浅いエミッターのセーバーには重宝するかと。

ちなみにエミッタのキズは最初からありました。

 

次に充電ポートと充電テスト。

一端電池をセットしたら取り出しが超メンドイ構造になりそうなので、

今回は充電ポート装備させる事にしました。

そのために米アマゾンからリチウム電池用スマートチャージャーを取り寄せたり。

 

ls0399.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮に配線して充電テスト。ほぼ満タンだったので5分でグリーンランプに。

そしたらRecharge portの取り付け。

 

ls0395.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0396.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで仮に全部中に入れてみようとしたら配線が多くて詰まりました。

仕方なく、メカボックスを半分にしたのが下の画像。

 

ls0397.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0398.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでギリギリいけました。ひゅっと出てる銅線は充電時とMicroSDカード取り出し時の引っぱり出し用で。

 

ls0405.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあじゃあLED繋げて電源入れてみましょう

 

ls0400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じのRebel緑で一安心。 あんまり黄緑すぎるのは好きじゃないので…

 

ls0402.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンドホール。Hero版にはあるポンメルの穴を貫通させた感じ。

ドリルの引っ掻き傷とかは目をつぶってください。そのうち何とかします…

 

ls0390.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0404.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0403.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちおう中身はできた感じです。

 

問題は外見。エミッタとポンメルのキズなんとかしたいし、

追加加工したい箇所がまだあるし、塗装を全部落として塗り直さなきゃいけないし…

でもいい加減、筆塗りでは…………エアブラシ………買うか………

画材扱いで、経費で…(ウソ)