Lightsaber: 2008年9月アーカイブ

luxeonのライトセーバーとFXとのブレードの見た目の違いを聞かれましたので、

ちょっと比較写真を撮ってみました。

そういえばFXとの光量比較はやってなかったですね。

相変わらず写真も下手くそのままですがご容赦ください

 

ls0267.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑部屋の明かりMAX状態での比較。電池の残量はともに充分。

明るい光のもとではFXはどうしても白っぽくなっちゃいます。

 

ls0268.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は電気を消した状態。

 

ls0269.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

luxeonのブレードは、先っぽの方ほどちょっと暗くなるのが仕様です。それでも充分明るい

 

ls0270.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて上から。光量の差はご覧の通りです。

※補足:

光量の差こそあれ、基本的にはどちらも"赤い棒"であることは変わりません

luxeonの光量をとるか、fxの光刃伸縮を取るかは個人の好み次第です。

 

あとブレードの見た目を最も左右するのは、光源よりむしろブレードフィルムの影響のほうが強いです。

たとえ光源にluxeonを使ってても、FXみたいな白いフィルムを通すと同じような感じになるので。

 

ls0271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0272.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0273.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです

いまウチにある赤のluxeonはベイダーANH一本だけなんですが、

そのうち作業途中のベイダーROTJも完成させてみたいところ…

(いつになるのか…)

ls0259.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またしても御無沙汰の更新。

オビANHのGraflexクランプの隙間から顔を出していたスイッチをどうにかしようと思い、

有り物の合成で作ったトランジスタもどきにスイッチを仕込んでみました。

 

ls0260.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パカっとな。

グレネードを外す時は配線に気をつけないとブチっと切れます。

はめる時は、必ず反時計回りに何回か回してからねじ込みまないと…ブチッとな。

 

ls0261.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偽トランジスタの真下にロータリースイッチの径に合うネジ穴をあけ、

そこにロータリースイッチをしっかりはめてやりました。

そしたら偽トランジスタの中にパテを詰めて、乾かないうちに一気にツマミに突っ込む!

てな具合で、微妙ですがスイッチ部分を隠すことに成功しました。

…そのかわり、格段にスイッチON/OFFしづらくなりましたが…

だってトランジスタ部分ツルツルしてるんだもの

 

そういや、だいぶ前からいつ出るのかいつ出るのかと気になっていた

Ultrasound 2.0が、TCSSとUltra本家サイトでプレリリース開始。

Crystal focus板リリース時の壮絶な競争っぷりを考慮して、事前予約制になった模様です。

しかもかなりの数(500と聞きました)を生産中みたいなので、

今度こそ基盤が欲しい人達にちゃんと行き渡るでしょう。

 

Ultrasound1.0はスイング音が1種のみだったのと、クラッシュ音の

鳴らし方が特殊(速度センサ?)だっただけに、2.0はすごい楽しみ。

勢い余って5つ注文してしまいました。

発送予定は10月下旬…ちょうど次の原稿が一段落するあたり。

さぁー修羅場を乗り越えるぞー(棒読み)