Lightsaber: 2007年12月アーカイブ

ls0074.jpg

 メイスFX…最初に点灯したときの印象は青白い蛍光灯でした。

青LEDのまわりにピンクっぽいチューブを通して紫っぽくしてるのですが、

やっぱりコレ、厳密に言えば紫じゃないですよね。

 

というわけで、海外のフォーラムで読んだ

Luxeon3w白+紫のフィルムで「もっと紫化」してみようと思ったのです。

某ショップではFXセーバー全種のLuxeon化コンバートキット売ってますが、

当然高くつくので、有り物でやってみようかと…

 

ls0079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ここ↓を参考にFXメイス分解完了。

http://thecustomsabershop.com/forum/viewtopic.php?t=1038

 

ルークROTJとは違って、分解に力任せな部分が無いだけに楽です。

ただ一カ所、スイッチを無傷で取り外すのは困難でしょう。

 

 

金色のプレートは比較的簡単にはがせます。

しかし問題はその下にある、スライドスイッチとの固定部位。

自分は上下の両端を切断してマイナスドライバーで無理矢理ひっぺがしました。

見えなくなるところなので、多少の傷はやむなし……

 

ls0084.jpg
ls0081.jpg

ls0082.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中の工程の写真をあまり残していませんでしたorz

まずメカボックスからブレード部を取り外し、Luxeon3w白をはんだ付け。

固定と放熱を兼ねて、ハンズで買った「突っ張り棒の固定器具」に放熱シリコンで接着。

その上にレンズをかぶせ接着し、メカボックスにおさめて完了です。

この「突っ張り棒固定器具」、直径がメカボックスとイイカンジに合います。

メカボックスの3カ所のねじ止め箇所(ブレード固定してたやつ)のうち、

上2カ所は設置の邪魔になるので切りました。

 

次にブレード加工。

同じくハンズで買った「クリアパックA3サイズ」の両サイドを切って広げ、

何重かに重ねたものをぐるぐる巻きにしてブレードに仕込みます。

(元は袋なので、中央に「折り目」ができてるのが欠点ですが…)

そして先端の半球キャップの内部にアルミテープを貼ってやります。

 

最後にブレードを固定するためのねじ穴開け。

FXメイスにはエミッターにデフォで3カ所の穴が開いてますが、これはあくまでも

金色のエミッターを本体に固定するための器具。

ブレードを固定するには穴を貫通させなくてはいけないので、タップドリルを買ってきて

穴を空けました。初めて使ったよ…これ

 

そして完成へ…

ls0083.jpg
ls0088.jpg
ls0086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

点灯!紫っぽくなった!

 

最初、集光レンズの上に紫フィルムを1枚置いてみたのですが、

これではどうも紫が弱かったので、ブレード内にももう1枚仕込んでいます。

ただ2枚もフィルムを通すとどうしても光量は落ちます。

でも紫自体がそもそも暗い色なので仕方ありませんね…

 

実はブレードもチョット曲がって固定されてます。

というのも、はめ込みがかなり浅く、おまけにエミッターの直径がブレードより若干広いため、

ブレードにテープを巻いて直径を稼いでいるからです。

まあしかし、ほぼ気づかない程度(1~2°?)なので、ここも仕方ないっすね

そのうち、ピタリとまっすぐはまる手段を考えてみます。

 

Luxeon LED化すると光刃の伸縮効果は失われますが、

その代わりいろいろと融通がきくセーバーになるのは確かです。

ブレード内のディフューザーフィルムを替える事によって発光効果も少し違いますし、

ブン回さない時はブレード外して飾れますしね。

 

というわけでメイスもっと紫化でした。

暗闇で照らしてなんぼです…明るい室内では「光ってんのこれ?」ですから…

ls0087.jpg

ls0062.jpg
 スイッチをはめ込み、今度こそ完成しました。

オビワンTPMの台座に乗せて記念撮影。

 

今回のレシピ

・larbel クワイ=ガン・ジン (バージョンは不明)

・luxeon 3w Green + 10°レンズ

・MRサウンドボード&スピーカー(ルークROTJ)

・nikkai ロータリースイッチ MR-K112

ls0028.jpg

ls0027.jpg

ls0029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドボタンとボタンホルダーに適合するスイッチを探しに探し…

ついにジャストフィットするスイッチを発見!ストロークも短いので出っ張らない!

ちょっとナットを削ればすぐに完成しました。

 

スイッチオン!

 (ビシュー!音と共にLED点灯  と思ったらすぐ消灯)

 

 

 ………………

 

 

モーメンタリかよ!!

おかしいなーオルタネイトって書いてあったはずなのに

 

 

ls0025.jpg
ls0026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

スイッチは後回し、後回し…

ブレードが割れて置物になってたルークROTJから中身を拝借。

ベルトレンチでエミッター側から外そうとしたのですが、堅すぎて外れず…

しかたないので、バッテリー側からバラしてブレード部を引き抜きました。

 

それをLEDと接続。

おお!さすがに緑は綺麗だー

 

さて、後は果たしてクワイガンセーバーの中に入るか…です

 

 

ls0033.jpg

ls0037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか入りました!

配線を極限まで減らしてもギリギリです。

ボタンより上の空間にスピーカーとサウンドボード、

それとLEDへ伸びてる配線を詰め込むわけですから…

 

ボタンは仮止め(適当なスイッチに粘着テープで止めてる)とはいえ、

しっかり押して光ったときは感激しました。

 

 

しかし、音ちっさ!!!!

全FX中最強音量(たぶん)のルークROTJのスピーカーですが、

ごく僅かの隙間から漏れる音だけなので、当然の結果かもしれません。

まあ、音に関しては覚悟していたので、気にしない方向で。

 

 

ls0039.jpgls0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、小型のプッシュスイッチとロータリースイッチを用意。

まずプッシュスイッチを削ってボタンに仕込もうとしたのですが、

 

削りすぎて壊して終了(1枚目中央)。

 

次に、ロータリースイッチのつまみをちょっと切ってボタンに

接着してみたらこれがピッタリ!

ON-OFFによる高低差も出ないので、これで決めました。

 

 

接着剤でついてるだけなので、スイッチ回すときはかなり神経使って回します

 

ls0019.jpg
 そして、先週いよいよ本題であるクワイガン制作にとりかかりました。

まずクワイガンセーバー本体はラーベルのELバージョンを使用。

自分で金属削れない自分には、この選択肢しかあり得ませぬ。

 

そう、加工できないからこそ、与えられたスペースのみで制作しなくては

いけないため、問題が大量に出てくるっぽ…

 

 

まずブチあたった問題といえば、

 

・バッテリーの収納

 

です。この狭いスペースで使えるバッテリーと言えば、

単5×3~4本か、リチウムCR2×2本くらいしか思い浮かばず。

リチウム使うのは何となく怖かったので、単5×4本でいってみたいと思います。

最下部の30mmφ×35mmくらいの空間に入れるのがベターくさいです。

 あ、ブレードは4分の3インチの細ブレードがジャストサイズなので大丈夫でした。

 

ls0020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まずは、LEDの取り付けから。

そのままでは微妙に大きくて入らなかったので、

放熱版の周りを削って、裏に放熱シリコン塗ってエミッターにはめ込みました。

ブレード付けるときは、LEDとの間に10°レンズを挟んで集光してやります。

 

ls0024.jpg
単5×4のバッテリーボックスを切ったり削ったりして作ってみた!

 

 

電池入れたら微妙にふくらんで入らなかった!!!!!!!!!!

 

 

 

orz

 

ls0032.jpg

ls0031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 じゃあってわけで、薄いプラ板とダンボールで

ヘボい電池ホルダーを作りました。

ヒルトにはめないとフニャフニャで心配すが、

中に入れてしまえばピッタリサイズ。

上からしっかり押さえつけられる格好になるので、大丈夫かと…

 

難点は、もちろん交換がめんどくさいって事ですね(´・ω・`)

オビワンTPM

| | Comment(0)

ls0055.jpg
是非ともFXシリーズで出して欲しかったオビワンTPM…

残念ながら、商品化せずにMR社のライセンスが切れそうです

 

そんなおりに、海外オクでみつけたのがこれです。

ebayのIDを持ってはいるものの、使ったことがなかったので、

大事を取って代行業者にオークション代行して貰いました。

 

ultrasoundを使ったセーバーなので挙動がMRとは違うので新鮮でした。

衝撃音のバリエーションが多くてガシュンキシュン楽しいっす。

このサウンドドライバ単体で欲しいけれど、

どのショップでもドライバは常時品切れなんですよね…