ダース・ベイダーROTJ Lux 3w RED搭載計画その1

| | Comment(0)

ls0192.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様(と言える程、ココの存在をご存じの方はいらっしゃいませんが…)、連休いかがお過ごしでしょうか。

自分は先月末風邪をひいてしまい、GW中はほぼ大人しくしておりました。

 

さて画像のベイダーROTJですが、以前に入手したファンメイド物です。よって詳細は不明。

保管状態はあまりよろしくなかったのか、所々塗装がハゲていたりします。

しかし自分としてはワーキング化が目的なので、多少のキズモノでも気にしません。

 

ls0193.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度バラバラにし、昨年eBayで購入したグラフレックス用のブレードソケットをたたき込みました。

パークスのglafrexレプリカだとスンナリ入ったのに、これはハンマーで叩きながら

押し込まないと入りませんでした。

 

ls0195.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部にブレードソケットが入った事により、一部スクリューをつけてません。

ココと裏側の1カ所、あとルークで言うグラスアイがはまってた部分につける

大型のスクリューをはめる為には、多少加工が必要みたいです。

M7ピッチ1.0のハンドタップ買ってこなくては…

 

ls0194.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイッチを仕込む場所の最有力候補は…やはりどう見てもココでしょうか。

ただ、どうも接着剤で丸いボタンのようなものを留めているようなので、

どうやって剥がすか検討中です。

 

ls0196.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリップにはちゃんと(?)ルークESBの痕跡である穴があいてました。

ただ、グリップがかなり適当に接着されてるので、ここも後々貼り直し…ですね。

 

このベイダーROTJは、まったり進行していくつもりです。

write comment

このブログ記事について

このページは、SHINOが2008年5月 7日 02:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バブルレンズやサーキットボードなど変更」です。

次のブログ記事は「CF v4.0 クワイ=ガン・ジン ライトセーバー その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01