Luxeon III クワイガン 制作記その1

| | Comment(0)

ls0019.jpg
 そして、先週いよいよ本題であるクワイガン制作にとりかかりました。

まずクワイガンセーバー本体はラーベルのELバージョンを使用。

自分で金属削れない自分には、この選択肢しかあり得ませぬ。

 

そう、加工できないからこそ、与えられたスペースのみで制作しなくては

いけないため、問題が大量に出てくるっぽ…

 

 

まずブチあたった問題といえば、

 

・バッテリーの収納

 

です。この狭いスペースで使えるバッテリーと言えば、

単5×3~4本か、リチウムCR2×2本くらいしか思い浮かばず。

リチウム使うのは何となく怖かったので、単5×4本でいってみたいと思います。

最下部の30mmφ×35mmくらいの空間に入れるのがベターくさいです。

 あ、ブレードは4分の3インチの細ブレードがジャストサイズなので大丈夫でした。

 

ls0020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まずは、LEDの取り付けから。

そのままでは微妙に大きくて入らなかったので、

放熱版の周りを削って、裏に放熱シリコン塗ってエミッターにはめ込みました。

ブレード付けるときは、LEDとの間に10°レンズを挟んで集光してやります。

 

ls0024.jpg
単5×4のバッテリーボックスを切ったり削ったりして作ってみた!

 

 

電池入れたら微妙にふくらんで入らなかった!!!!!!!!!!

 

 

 

orz

 

ls0032.jpg

ls0031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 じゃあってわけで、薄いプラ板とダンボールで

ヘボい電池ホルダーを作りました。

ヒルトにはめないとフニャフニャで心配すが、

中に入れてしまえばピッタリサイズ。

上からしっかり押さえつけられる格好になるので、大丈夫かと…

 

難点は、もちろん交換がめんどくさいって事ですね(´・ω・`)

write comment

このブログ記事について

このページは、SHINOが2007年12月 1日 02:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オビワンTPM」です。

次のブログ記事は「Luxeon III クワイガン 制作記その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01