Luxeon K2 LUKE ESB

| | Comment(0)

ls0008.jpg
 LuxeonLEDを光源にした自作セーバーを作ろうにも、

海外サイトの説明だけでは心許ない…

百聞は一見にしかずというわけで、ebayでファンメイドのルークANHを買ってみたのが10月初旬。

 

一ヶ月後、ようやく届いたルークANHはパーツが破損しているという代物でしたorz

なぜにエミッターの部品を切断したんだろう…と、しばし唖然。

とはいえ、光るギミック自体は問題なく(なぜか音源がMRのシスの音でしたが)

手持ちのルークEBS(パークス)に移植すればいいんじゃね?という発想に転換

 

 

ls0050.jpg

というワケで早速両方ともバラし、内部を移植完了!

これが改造第一号となりました。

ブレードは直径19mmと細いですが、ウチで振り回すには強度は不問!

むしろシャープな感じなのでおkです。

クランプについてるコントロールボックスを左右逆にしてあるのは

握りやすくするため。

 

通常はブレードを外して飾ってあります。

ブレードは直径約19mmのポリカーボ筒。中に白色の薄いシートが丸めて入ってました。

ちょうどMRFXと同じような感じです。

 

write comment

このブログ記事について

このページは、SHINOが2007年11月30日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「開始」です。

次のブログ記事は「オビワンTPM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01