US2.5 VADER ESB

| | Comment(13)

ls0500.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、またしても3ヶ月ぶりの書き込みです。

ここしばらくはセーバーにあんまり時間を取れておらず、

新たな情報もほとんどサーチできていません。

せいぜい例の空ヒルト購入したくらい…かな?

夏ごろにはメイスっぽい何かとモールっぽい何か(念のため)

が届くはずです。

 

で、それ以外この3ヶ月全く手を動かしていなかったというわけでもなく、

この画像のベイダーESBなどをちまちまこさえてました。

丁度2年前にパークスMPPレプリカとFX基盤でやっつけコンバートして以来、

ずっと放置されていたベイダーANHをESB版にモデルチェンジです。

 

ls0497.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0498.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまた2年ぶりにblast techからグリップ等の買い物をしました。

コードですが赤白が無かったので、今だけ代わりに赤黒を取り付けてます。

 

ls0501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDはLuxIII REDをそのまま使いました。

手持ちの赤ってコレしか無いのです。

 

…で、ここからが本題。

これだけじゃ単なるコンバートですが、

 

ls0502.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0504.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クランプのとこで本体を2分割できるようにしました。

これをやりたいがために5900円もするパイプカッターを買って、

MPPレプリカをまっぷたつに斬るという暴挙に出たのです…

 

ls0503.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはあれです、YODA氏のルークESBと並べて飾りたいがために

ベイダーESBもクリスタル仕様にしようと目論んだ結果なのです

 

ls0505.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では拙いシャーシ作成過程をば…

まずMPPの内径に合うブラックレジンの円盤を幾つか作りました。

 

ls0506.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い板はクリスタルレジンで作成。

硬化に数日かかるらしく、完全に硬化する前に組んでネジで締めたりしたら、

ネジで締めた圧力で微妙に広がっちゃいましたよ

 

ls0507.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組みテスト中。

 

ls0508.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10mmのキュービックジルコニアをなんかのパーツ(何だったか忘れた)にはめて

その下からチップLEDを照射してます。

 

ls0509.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は下半分。電池ボックスとUS基盤をいっぺんにセットできる寸法を測り…

 

ls0510.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリなんとかいけました。

基盤と電池並べてをセットできると非常にスペース的に余裕が出来ますね。

 

ls0511.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは円板に補修用銅箔テープを貼ってデコレート

 

ls0512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードホルダーと合体。

このMPP用ブレードホルダー持ってる方ならお分かりかと思いますが、

ホルダー底面部はネジ穴をあけられるほどの幅があまりないので、

M2の細いネジで止めるしかありませんでした。

 

ls0513.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0523.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半分と後ろ半分では支柱の位置が違うので、その連結地点はちょっと苦しい作りです…

 

ls0524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きい方のクリスタルは、アルミパイプにホットメルトで接着&

接着部を銅線でコイル状にぐるぐる巻きにして誤魔化してます。

 

ls0521.jpg

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

導線がごちゃってます…ほんとは真鍮パイプの中を通して隠したかったのです

それはいずれ…とか言っておいてやらない予感

 

ls0514.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0515.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルは前にハンズで買ってあった水晶ポイント(¥500)を使ってます。

人工クリスタルを使っている設定のシスのセーバーに天然水晶はまずい?!

しかもクリアすぎてイマイチ赤くなってくれません。

 

本当は、赤っぽくて半透明のローズオーラクォーツというのを使いたかったのですが、

見つかりませんでした。

 

ls0516.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0517.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0518.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に写真取ったら半分以上ブレたりボケたりしていて

使えるものが少なかったです…(´・ω・`)

 

ls0519.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラフレックスのクリスタル露出ディスプレイは見慣れてるせいか違和感無いんですが、

MPPがクリスタル露出してる様はなんか妙に違和感を覚えます…w

と、いうわけでESBベイダーにクリスタルシャーシを作ってみた話でした。

 

 

US2.5 Ki-Adi Mundi

| | Comment(9)

お久しぶりです。3ヶ月ぶりの更新です。

この間ブログは完全に放置、セーバー関係も

ろくに手を着けられる状況ではありませんでした。

 

とは言えひとまず年内の最後のヤマを終え、

一時セーバーをいじくる機会を得られました。

それがこのキ・アディのワーキング化です。

 

ls0495.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RPFのTCWさんのキ・アディ制作企画。

確か5月くらいに複数のフォーラムで募集かけていた時に入って、

何だかんだで半年後の11月下旬に届きました。

 

まず届いた直後に採寸してブレードホールを1インチにできるか試してみました。

 

ls0496.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(小数点以下アバウトな目測)

 

エミッターキャップのネジ山のすぐ下のとこが肉厚1.5mmと

かなり危うい感じですが…

これでバキバキと打ち合うつもりは全くないのでOKでしょう。

ブレード止めのネジ穴も、2つあるリング状のパーツの下に隠れるので問題無いです。

 

ls0476.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0477.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0478.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDはLuxeon Rebelの青。

ヒートシンクは18mmの純アルミ棒を15mmほどカットしたもの。

 

ls0479.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーバーのボディは2分割型のほうを選んでおきました。

ここで分割できないと、格段に作業しにくいはずです。

 

ls0480.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで先端部は完了です。…次は

 

ls0482.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤の5mmLEDを透明タイプにチェンジします。

いつぞや買っていた緑の5mmLEDがあったので、それを。

 

ls0483.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後にスイッチを設置する関係で、LEDベゼルを少しカット

 

ls0488.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

US基盤上に乗ってるスイッチをLEDベゼルの端子で押せるようにする感じです

 

ls0487.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電池はCR123と同型の16340を。ボックスはまた19mmポリカーボ筒を加工

スピーカーは内径的に28mmのがどう見ても使用不可なので、23mmの小型のを使います。

 

ここでサウンドホールの問題が。

個人的にはこのセーバーに目立つサウンドホールをあけたくなかったので、

音量は多少犠牲にしてでも目立たない穴をつくる事にしました。

 

ls0485.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず6mmのアルミパイプにねじ切って

 

ls0486.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトクリップのホイールを留める中空のネジを作りました。

この穴から音が漏れてくれるはず

 

ls0489.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ装填。

アルミのダイアルと真鍮ダイアルは当然、足を切って内部スペースを稼いでます

 

ls0481.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDベゼルをうまく真下のスイッチを押せるように、かつ

配線がゴッチャにならないように回しきるのは案外大変でした。

 

LEDアレイは、端子は削ってしまったもののギリギリ実用可能な

レベルのところで削るのをストップしました。

もしかしたら、今後バーグラフとして発光できるようにするかも知れないですし…。

 

それでは起動っ…

 

ls0490.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0491.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードを着けない状態では、先端から充分な音量を発揮してくれました。

(ヒートシンクが18mmなので内径19mmのネック部分に音が漏れる隙間がある)

ただしブレードを着けるとサウンドホールがホイールのところ一箇所なので、

音量が小さい+こもっている感じになってしまいます。

 

ls0475.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0474.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0492.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0494.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0493.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再三ながら音が小さすぎる問題はありますが、

懸案だった1インチでのワーキング化が無事できたのでOKです。

 

さて、久々に1本組み終えたので充分満足してしまいました。

来年以降も引き続き超スローペース更新になると思います…

…先月後半の空き時間をセーバー組み立てとDQ9に費やしてしまった為、

今月末までの原稿がピンチに陥っています。案の定です。

 

そんな中、ちょうど前回更新時の前後あたりにUS2.5の販売が始まっていたので

UPグレード用にいくつか購入したものの1つをANHに装填しました。

基盤チェンジなら30分で済むだろうと、暫しの現実逃避をしていた感じです。

  

 

このバージョンから余分にLEDを2コ着けられるようになり、

そのうち1つがアイドル状態の時にチカチカ点灯してくれるのは個人的にポイント高いです。

 

そして動画UPしておいてあれですが、既にこのANHは譲渡したため手元を離れています。

お元気でー…

LUKE ANH US2.0 Crystal Chassis

| | Comment(4)

ls0469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶり更新です。

最近は手を動かすヒマが無くて、買ったセーバーについてダラダラ書くしかありませんでしたが、

先月後半ちょっとだけ余裕ができたのでANHのchassisを作り直してみました。

作り直す以前のモノは、作った当初に公開を躊躇ったほどのヒドイものなので割愛します…

(5月の3本同時起動記事のとこに、小さく見えてるあれです)

 

今回は手抜きせずしっかりと安定感のある作りにしようかと…。

以前の2つはChassisをブレードホルダーに固定しておらず、

ガタガタ動くという重大な欠点があったので。

 

ls0457.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑Chassis仮組み中。

φ5mmアルミパイプを4本用意し、レジン丸板にあけた穴に突っ込んでます。

中央のクリスタル台座部分にチップLEDを埋め込み。

あとエミッタプラグも作りました。

 

ls0458.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして完成後↓

 

ls0449.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミパイプにしろレジン丸板にしろ、各所の固定方法にちょっと不安を残してます。

完全にディスプレイ向けの作りなのでチャンバラは出来ないでしょう。

 

(※追記)

ls0470.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードホルダーとChassisの接合部。

ヒートシンクが高温になるので直下のレジン丸板がちょっと心配です。

ポリウレタンレジンは80℃くらいまで耐熱性があるらしいですが、

どのくらいの連続点灯でヒートシンクが何℃になるのかなどは

厳密に計ってないので…(さすがにそこまで熱くはならないでしょうが)

 

あと、このThe graflex shopのブレードホルダーに空いている3カ所のネジ穴は

日本の規格と異なっており通常のM3ピッチ05のネジが入りません。

そこで旧JIS規格のM3ネジ(ピッチ0.6)を探し出してはめてみると…

やっぱり微妙にピッチが合わない模様。

仕方ないので力任せに無理矢理ねじこみました。

これでもガッチリ食い込んでおりガタつきなどは無いです。

 

(※ここまで追記)

 

ls0452.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルのあたりは見ての通りyoda氏のESB SEの作りに倣ってます。

 

ls0450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基盤の裏側らへんは小さいパーツを適当に… 

 

ls0451.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0453.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水晶

ほんとはもう少し小さい方がおさまりがいいんです。

今回は長さ20mm程度の丁度いいやつが見つかりませんでした。

 

ls0454.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0455.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0456.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0461.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

あと、

 

ls0462.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探していたこの極薄のタクトスイッチを見つけたので取り寄せました。

この薄さなら、スイッチ装着したままChassisの出し入れが出来ます

 

ls0463.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本体にある穴は、かつてサウンドホールの役割だった穴の名残です。

あの頃は変な所にスピーカーをおいていたんだなあ

(現在は底面のDリング金具取り付け用の穴がサウンドホールに) 

 

ls0464.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけでChassis作り直したANHでした。

また次に作る時があったら、もうちょっと強度面を見直したい…ですね

 

Princess Leia Lightsaber

| | Comment(0)

ls0438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

saberforge氏のレイアセーバーが到着しました。

レイアのセーバーなんてあったっけ?って話ですが、小説版の拡張世界での話みたいですね。

なのでこのセーバーについて全く知らなかったのですが、

この中央がくびれたデザインが好きで、企画に入っていました。

勿論、内部空洞でワーキングを前提にしたタイプです。

 

ls0440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スレッドでも文句つけてた人がいましたが、なんと箱ではなくUSPSの普通の封筒に入って来ましたこれ。

しかもバブルラップを簡単に一巻き。これじゃあキズがついても仕方ないという包装。

案の定、僕のやつにも小さい凹みが2カ所ありました。ただ幸いにも目立たない場所で、

本体は無傷だったのでOKかなと。

 

あと到着当初は、もっとくすんだアルミの地肌だったので、

ペーパーと磨きスポンジでグルグル磨いて少しつや出ししてあります。

こういう総アルミ地のセーバーもなかなか好きです

 

ls0442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンドホールとスイッチホール。でも柄尻にスイッチは非常に扱いづらくなるので

別のトコに着ける方向で考えてます。

 

ls0446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンメルはリング状で別パーツでした。

しかも面取りしてなくてエッジが超鋭い。このままでは確実に手が切れる。

 

ls0443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0444.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ。このくびれ部分。握ってみると非常~に扱いやすいです。

無駄な出っ張り等も殆ど無いので、

まさしく遊び用にはうってつけかもしれません。

このセーバー自体も$95と安めでしたし気兼ねなく振るえそう

 

ls0445.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエミッタ周囲の6コのネジ…パッと見わかりませんがかなり適当な位置に着けられてます。

目測で、「だいたい等間隔だろう!」といった感じにドリルしたみたいな

 

ls0439.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

証明書つけてくれました。希望者には別途プラークまで作るとか。

 

ls0447.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけでレイアセーバーでした。

来月時間が空いたらワーキング化作業をするつもりです。

 

しかしこれ、Lightsaber Archivesにあるレイアセーバーとはかなり異なってますね。

全体的なバランスは勿論のこと、エミッタ周囲のLEDベゼルがネジになってたり、

長方形の板みたいなパーツがエミッタまで食い込んでなかったり、

ポンメルが本体と別部品で大きすぎたりと色々ありますが…

元々小説版に登場するプロップの存在しないセーバーな上、低価格におさえてあるため

これはこれでいいのかなと。遊び用にするのであれば尚更。

 

ちなみにこの方、いま新しい独自のサウンドボードの制作もしているようで

そちらもまた、楽しみであります…。

THE GRAFLEX V Elite SE

| | Comment(6)

 

今週、ちょっとスペシャルなセーバーが到着しました。

yoda(michael)氏のルークESB ELITE SEです。

 

ls0418.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月末にNZ在住の他のフォーラムメンバーから譲って貰ったので、正規の入手ルートではありません。

本来はyoda氏とあれこれやり取りをしてリスト入りして貰ってから

相当な時間を要するので、何よりも忍耐が一番いります。

 

onlineILMVintageESBADpg1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセーバーですが元々は去年の10月にフォーラム上で

yoda氏が直々にオークションにかけた物です。この仕様は2本のみ存在。

で、僕はそれを見てこのESBモドキ(これ)を自分で作ろうと思い、

作ってみたもののやはり素人工作ゆえに本家にはまるで及ばない出来になりました。

いつかホンモノを実際に見てみたいなとか思ってたところ…

 

以前このセーバーを落札したメンバーがフォーラムのFSスレッドで売りにだしてるのを見て、

こんな機会は滅多に無いだろうと思い速攻でPMしました。

したら、どうも彼はyoutubeで僕のカスタムセーバー動画を見て知っててくれたようで

割とすんなり話が進み、他にもオファーがあったようですが僕に売ってくれました。

 

ただ、彼は国外の人にセーバーを売るのは初めてのご様子。

おまけに基本的に物を調べず人に聞くタイプの人のようで、

英語が不自由で海外取引経験もまだ浅い僕がpaypalの使い方を

彼に教えなくてはならないハメになり、月末で〆切を控えてた僕にとっては

英文を書く時間が大変な負担になりました。頼むからヘルプくらい読んでください。

「paypalの使い方よくわかんないッスははは」と、サラリと言ってくれた時はリアルで青ざめました。

これだったら手数料あってもNZの銀行口座に直接振り込んだ方が話は早かったです。

 

そんな事もありながらも無事に到着したので、写真をどうぞ↓

 

ls0417.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルシャシはgraflex shopの1"ブレードホルダーにしっかり固定されており、

全くがたつきとかありません。確かに多少のチャンバラにも耐えそう。

 

ls0424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリップがちょっと微妙。これTSCCで売ってるESBグリップだと思うんですが、

あそこのはリベットをとめる部分の切れ込みが適当で垂直じゃないんですよ。

微妙にナナメってて気になります。あと粘着が弱くてちょっと浮きが。

 

ls0425.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に一番面食らったのがこのエミッタプラグ。アルミ製のちゃんとしたものをイメージしてたら、

実は、1"と3/4"ポリカ筒・グラスアイつまみねじ・graflexのエミッタ先端の突起部品の合わせ技でした。

これなら自分でも同じ物作れるじゃないですか

 

ls0419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0426.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電池はli-ion 14500 2本ですね。

クリスタルのスペース考慮すると、やっぱりこの電池以外ないでしょう。

 

ls0431.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドボタン外すと極小のタクトスイッチが。

うわ、この小さいスイッチ他のセーバー用に欲しいけどメーカーがわからん…

 

ls0420.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0421.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0429.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDは中央に1つと左右に2色LED(赤・緑)が2つ。

しかし、これCF4なのに装着してるのがSDカードなんですよ。

CF4以降はmicroSDのハズなのですが…はて?

 

ls0430.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレードしめるネジはここに。

 

ls0433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンドフォントはEP1、Novastar、ancient saber、EP4、5、6。

メニューサウンドは聞き慣れないやつで、EP1,5,6も初めて聞きました。

おそらくnovastar氏のCF サウンドフォントCDに入ってるやつ…か?

 

ls0432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ls0434.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、LUKE ESB Eliteでした。

レビュー動画は前所有者の方が撮った動画があるのでどうぞ↓

http://www.youtube.com/watch?v=d1feFxWy5nA

 

 

ちなみにvintageのグラフレックスを初めて見たわけですが、

確かにパークスのレプリカとは微妙に異なる点がありますね。

でも、パッと見ほとんど一緒で区別つきません…